オーバーローンでも不動産売却は可能?オーバーローンの概要と調べ方を解説!

2022-02-22

オーバーローンでも不動産売却は可能?オーバーローンの概要と調べ方を解説!

急な転勤や離婚がきっかけで、所有している不動産の売却をお考えですか?
ローン残高が残ったまま不動産売却をしたいと考えた場合に、オーバーローンになるのかが気になりますよね。
ここでは中央区・城南区を中心に、福岡市エリアでは、オーバーローンでも不動産売却は可能なのかと、オーバーローンの概要と調べ方を解説するので参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却におけるオーバーローンとは

オーバーローンの概要

オーバーローンとは、所有している不動産の売却額よりも住宅ローンの残高が上回ることをいいます。
それに対してアンダーローンとは、所有している不動産の売却額が住宅ローン残高を上回ることです。
売却したい不動産がアンダーローンだった場合は、何の問題もなく不動産売却額で、ローン残高を完済することができます。
オーバーローンだった場合には、ローン残高が売却額で完済できないので、一般的に不動産売却ができなくなります。
ローン残高があると抵当権が外せないのと、債権者である金融機関も売却の許可をだしてくれないからです。

オーバーローンでも売却したい

オーバーローンで売却するには、以下の方法があります。

  • 売却額で完済できなかった分を現金で支払う
  • 住み替えローンを利用する
  • 任意売却
  • 無担保ローンを利用して住宅ローンを完済する

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却におけるオーバーローンの調べ方

それではオーバーローンになるかどうかの調べ方をご説明します。
不動産の売却額とローン残高を調べ、売却額からローン残高を差し引くと算出できます。

ローン残高の調べ方

金融機関から定期的に届くローン返済計画書や残高証明で調べることが可能です。
手元にない場合には、金融機関に問い合わせをすると発行してもらえます。
金融機関のインターネットサイトでもログインして閲覧できるようになっています。

売却額の調べ方

自分で調べる場合は、周辺の不動産の相場を調べると良いでしょう。
インターネットや折り込みチラシで、所有している不動産と似ている物件の売り出し価格を調べます。
不動産会社へ査定を依頼して売却額を調べる方法もあります。
だいたいの売却額をすぐに知りたい場合には、机上査定を不動産会社へ依頼すると、良いでしょう。
それぞれの額が分かれば、売却額からローン残高を差し引き、マイナスになればオーバーローンでプラスになればアンダーローンです。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

オーバーローンになっても不動産売却ができる方法を解説しました。
ローン残高と不動産売却額が分かればオーバーローンであるのかが分かります。
査定を依頼したり、オーバーローンで任意売却をしたりする場合には、信頼と実績のある不動産会社を選ぶことをおすすめします。
私たち「ハウスドゥ!六本松店」は中央区・城南区を中心に、福岡市エリアで不動産売却のサポートや不動産買取をしております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-31-4133

営業時間
09:00~19:00
定休日
年中無休(GW・お盆・年末年始を除く)

売却査定

お問い合わせ