相続で不動産売却をするときの相談窓口は?いつ・だれに相談すべき?

2021-11-16

相続で不動産売却をするときの相談窓口は?いつ・だれに相談すべき?

相続や不動産売却は手続きも難しく、法律の専門家に依頼することも多いです。
相続した実家や土地を不動産売却するとき、いつ、どこへ相談すれば良いのでしょう。
今回は、相続で不動産売却をお考えの方に向けて、不動産売却に関する相談窓口と費用についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

相続で不動産売却をするときの相談は?相続前と相続後

相続で不動産売却をする場合、売却全般に関する相談は不動産会社へするのが一般的です。
売却の流れや売却活動の期間、どのくらいの額で売れそうなのかなど、不動産会社からアドバイスがもらえます。
遺産相続では、相続放棄や相続税の申告など短い期間のなかで、さまざまな手続きをしなければなりません。
不動産売却に関して相続前にあらかじめ相談しておくと、相続放棄や遺産分割に関しても検討しやすいでしょう。
相続後に不動産売却をすると、利益が出れば税金が発生することもありますので、その場合は税務署や税理士に相談します。
また、遺産相続で揉め事がある場合や、相続人同士で意見が合わない場合などは、トラブル解決の専門家である弁護士に相談します。
弁護士は業務の範囲が広いですが、報酬も高めですので、とくにトラブルがない場合は、不動産相続に関しては司法書士に相談します。
司法書士は、名義変更などの登記申請の代理権を持っています。
相続人の調査、遺産分割協議書作成に関しては、行政書士に依頼できますが、不動産相続の相談はできません。
このように相談する内容によって窓口は異なりますが、相続全般に関してワンストップで相談できる窓口もあります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声

\お気軽にご相談ください!/

相続以外で不動産売却をするときの相談窓口はどこ?

次に、不動産相続以外で、売却相談をする場合の相談窓口についてご紹介します。
不動産売却ではさまざまな手続きが必要ですが、目的によって相談窓口は異なります。
不動産売却全般は、先ほどもお伝えしたとおり不動産会社ですが、不動産の価値に関しては不動産鑑定士、境界や測量に関しては土地家屋調査士に依頼します。
不動産売却で発生する税金に関しては、税理士に相談するのがおすすめです。

弊社が選ばれている理由|お客様の声

\お気軽にご相談ください!/

相続で不動産売却をするときの相談費用は?無料で相談できる?

遺産相続や不動産売却では、それぞれの専門家に相談しますが、費用はどのくらいかかるのでしょう。
各専門家の事務所によって異なり一定ではありませんが、相談費用の目安としては、弁護士が1時間10,000円、弁護士以外の士業では1時間5,000円です。
費用を抑えたい場合は、地域の無料の法律相談センターなどを利用してみましょう。
売却に関する疑問や不安なことを不動産会社に相談する場合は、基本的に無料です。

弊社が選ばれている理由|お客様の声

まとめ

相続や不動産売却では、相談したい内容によって相談窓口が異なります。
相続や不動産売却に関するトラブルを防ぐためにも、専門家のアドバイスを取り入れながら進めていくことをおすすめします。
私たち「有限会社谷中建設」は旭市を中心に不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-31-4133

営業時間
09:00~19:00
定休日
年中無休(GW・お盆・年末年始を除く)

売却査定

お問い合わせ