不動産の売却を考えている方へおすすめ「リースバック」とは!

2021-11-30

不動産の売却を考えている方へおすすめ「リースバック」とは!

日々の暮らしのなかでは、「収入が減って住宅ローンが払えない」「子どもの進学費用が必要になった」など、お金に関するさまざまな事態が想定されます。
それらの問題の解決方法として、仕方なく不動産の売却を検討することもあるでしょう。
今回は、このように事情があってやむをえず不動産の売却を検討している方におすすめしたい「リースバック」について、メリットやデメリットも踏まえながらご説明します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産の売却を検討する際に知っておきたい「リースバック」とは?

リースバックとは、自宅を売却したあとでも、家賃を払えばそのまま住み続けられる方法です。
自宅を売却したお金を得られるうえ、住まいも確保できるので、今までの生活を維持しやすいことが利点です。
子どもの進学や家族の入院などで資金が必要になったとき、不動産の売却はまとまったお金を得られる有効な方法でしょう。
また、老後の生活費が足りなくなってしまったときにも、家を売って現金を得ようとすることも考えられます。
その際に大きな問題となるのが、「売却後の住まいをどうするか」でしょう。
リースバックは、その問題を解消できるおすすめの方法なのです。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産の売却でリースバックを選択した際に得られるメリットとは?

リースバックによって得られる大きなメリットは、お金と住まいの両方が手に入ることでしょう。
引っ越しにかかる手間やお金が必要ないことや、家を売った事実を周囲に知られないで済むこともメリットです。
引っ越ししないで済むと、子どもの学区が変わったり、引っ越した理由を聞かれたりすることもなくなります。
他にも、「仲介による売却よりも早く進められる」「将来買い戻しができる場合もある」など、多種多様な利点があります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産の売却でリースバックを選択する際はデメリットにも注意!

さまざまなメリットを得られるリースバックには、デメリットもあります。
まず、毎月家賃が発生することです。
新しい所有者から賃貸住宅として借りるため、家賃が払えないと住み続けることができなくなる点に注意しましょう。
また、売却価格が周辺の相場よりも安くなる可能性があることもデメリットです。
ただ、このようなデメリットはあるものの、リースバックには先ほどご説明したような多くのメリットがあります。
メリットとデメリットをしっかりと把握したうえで、メリットをより大きく感じるようでしたら、リースバックを検討してみてはいかがでしょうか。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

リースバックは、資金に困ってやむをえず不動産の売却を考えている場合などにおすすめの方法です。
注意すべきデメリットもありますが、多くのメリットもある方法なので、売却方法の一つとしてぜひ検討してみましょう。
私たち「ハウスドゥ!六本松店」は中央区・城南区を中心に、福岡市エリアで不動産売却のサポートや不動産買取をしております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-31-4133

営業時間
09:00~19:00
定休日
年中無休(GW・お盆・年末年始を除く)

売却査定

お問い合わせ