空き家を売るときの方法は?賃貸に出すかの判断やポイントについてもご紹介

2022-07-12

空き家を売るときの方法は?賃貸に出すかの判断やポイントについてもご紹介

空き家は売却するか賃貸に出すか、方法を選べます。
空き家の維持方法に悩む方は、売却を進めていくのがおすすめです。
今回は、空き家を売る方法とポイントについてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

空き家を売るか貸すかそれぞれのメリット・デメリットは?

賃貸と売却にはそれぞれメリットとデメリットがあります。
賃貸の場合は、家賃収入が入ることや財産を維持できることがメリットです。
しかし、管理費用やリフォーム費用など何かと支払うお金が増えることがデメリットです。
売却の場合は、確実にまとまったお金が手に入ることがメリットです。
デメリットとしては、不動産が自分の名義ではなくなってしまうことが挙げられます。

空き家を売るか貸すかの判断基準は?

空き家を売るか賃貸に出すかは、利益を比較するのがおすすめです。
すぐに売却した金額と、賃料の手取り収入と数年後の売却額を判断基準にしましょう。
賃貸の場合は、収入が得られない場合やリフォーム費用がかかるため、どうしても予定通りに費用を回収できません。
確実に現金にするためには売却を進めていくのが良いでしょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

空き家を売るときの方法は?

空き家を売るときの方法は3つあります。
それぞれの方法は以下のとおりです。

古家つきのまま売却

解体をしなくても良いため、すぐに売却が可能な方法です。
リフォームや解体しない分、売却価格は安くなります。

解体して更地にする

更地にすると買い手の自由度が高くなるため、売却価格は高くなります。
その分、解体するまでの時間はかかるのですぐに売却したい方には向きません。

リフォームする

最近では古民家リフォームもはやっているため、リフォームするのも1つの手です。
売れやすくなっている分、コストは高くなりがちです。
それぞれメリット・デメリットはあるので、状況に合わせて選択していきましょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

空き家を売るときのポイントとは?

空き家を売るときには、買い手に良いイメージがもてるポイントを押さえておきましょう。
そのポイントをご紹介します。

境界確定をする

境界確定をすることで、隣接地との境界がはっきりします。
そのため建物を建てるときに、隣人とのトラブルが減るため安心です。

ホームインスペクションをする

ホームインスペクションをすることで、専門家が状況を調査した証明が付きます。
第3者の目が入っていることで、買い手は安心して購入しやすくなります。
インスペクションや境界確定など購入者が安心できるように、売却するときは工夫していきましょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

空き家を売るときには、購入しやすいポイントを押さえることが大切です。
方法を吟味したうえで、ご自身にあった売却を選択していきましょう。
私たち「ハウスドゥ!六本松店」は中央区・城南区を中心に、福岡市エリアで不動産売却のサポートや不動産買取をしております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

092-725-1278

営業時間
09:00~18:00
定休日
土・日・祝

売却査定

お問い合わせ